1. >
  2. >
  3. アメリカンアキタの動画

アメリカンアキタの動画

秋田犬由来の犬

アメリカンアキタは、第二次世界大戦後にアメリカからやってきた兵士が飼った犬であり、その兵士達がアメリカに持っていった秋田犬をアメリカンアキタと言います。
グレート・ジャパニーズ・ドッグとも呼ばれており、日本の犬です。
そしてアメリカに持ち帰って繁殖したタイプの犬なのです。
日本の秋田犬と区別するために、このような名前で呼ばれています。

秋田犬と同じようにがっしりした体格でありますが、アメリカで改良され、穏やかな性格となっています。
しかしながらそれでも飼いにくい犬であることは間違いありません。
初心者が最初に飼うような犬ではないのです。

その犬の体重は50キロ以上ともなり、そのために扱い方は難しいです。
もちろん小さいと気は可愛いものですが、やがて大きくなることを理解しておかねばなりません。
秋田犬でも事故がしばしば起きていますが、アメリカンアキタでも危険性を理解しないと同じように事故が起きます。
また元は日本の犬と言う理由だけで飼うと、後で手放すこととなり、最悪保健所行きとなりますので、十分に犬の扱い方をマスターしてから飼うべきでしょう。

アメリカンアキタの動画

それではいくつかアメリカンアキタの動画をご紹介します。

https://www.youtube.com/watch?v=siglUqee3-8

こちらはアメリカンアキタの子犬たちが、飼い主の周りを回ってはしゃいでいる様子です。
やはりどのような犬でも子犬の時はかわいいものであり、小さく丸々とした子犬たちがしっぽを振って走り回る様子はほほえましいです。
1匹違う種類の犬が混じっており、子犬たちは、その犬めがけて追いかけていっています。

https://www.youtube.com/watch?v=FwyLyLgek04

こちらは大人のアメリカンアキタが、家の庭や周りを散歩している様子です。
やはりアメリカンアキタは成犬となると大きくがっしりとした体格をしています。
リードは繋がれておらず、のびのびと歩いている様子がうかがえます。

https://www.youtube.com/watch?v=KGmQggDJctM

こちらは雪原のなかを散歩しているアメリカンアキタの動画です。
まだ子供の犬なのか、それほど大きくなく、かわいらしい様子で散歩をしています。
ときどきお座りをしたりして、雪を見つめて雪が珍しいのでしょうか。
雪の中に顔を近づけたりして、何があるか探したりしています。
やはり犬にとっても雪というのは珍しい存在なのかもしれません。
白い雪原の中を、茶と白の2色のアメリカンアキタがちょこちょこと走り回る様子は、見ているだけでも心が和みます。

Comments are closed.