1. >
  2. >
  3. 穏やかで賢いゴールデンレトリバーの可愛い動画集

穏やかで賢いゴールデンレトリバーの可愛い動画集

世界中で人気

たくさんの犬種の中でもゴールデンレトリバーは大型犬にかかわらず日本だけでなく世界中で人気の犬種になっています。
なぜこの大型犬が世界中でこれほどまで人気となっているのでしょうか。

もともとこの犬は19世紀中頃、スコットランドで小型のニューファウンドランド犬とウェイビーコーテッドレトリバーを交配させて生まれた黄色い被毛の犬が始まりです。

これにツイードウォータースパニエルをかけあわせ何回も品種改良を続けた結果確立していきました。
1903年に有名な英国ケネルクラブがゴールデンレトリバー初めて登録して以来、アメリカケンネルクラブでもゴールデンレトリバーのクラブは最大の会員を誇る人気犬種となっているのです。

このようにこの犬はもともと狩猟用の犬種として作られましたから勇気があって水の中でもどこでも飛び込んでいって獲物を回収する能力に優れているのですが、それに加え穏やかで賢いという特徴も兼ね備えているので、現在では狩猟犬ではなく、盲導犬や介護権などとしても活躍しています。

毛並みの良さが自慢

ラブラドールとの最大の違いはなんといってもその美しい金色の被毛です。
ウェーブがかった美しい毛は豊かで気品がありこの犬を象徴するポイントとなっています。

そして表情も穏やかで協調性もあるため、公園などでも喧嘩をせずにほかの犬とも仲良くしようという姿勢を見せてくれる扱いやすい犬です。

飼い主に対しては絶対の忠誠心を持っていていつでも気に入られたいと行動して、家族の大事な一員として溶け込むことができますが、この犬は人間が大好きで人懐っこいので番犬として家の外につなぐのは向きません。

寂しがったり、怪しい人にもなついてしまったりする可能性があるのでできるだけ家の中で飼うことが必要です。
実際に多くの方がこの犬を屋内で飼っていてその様子はさまざまな動画集で見ることができます。

http://matome.naver.jp/odai/2134841266800845801
コチラは人懐こいレトリバーの姿がたくさん詰まった可愛い動画集です。
特に赤ちゃんを愛しそうにあやすレトリバーはまさにお母さんのようです。

まだ歩けず、寝返りも打てない赤ちゃんがやさしげに手を舐めてくすぐるレトリバーに何の疑問も感じずに心からなついているようで思わず笑顔になってしまいます。

小さいものにこのようにやさしくいたわることができるレトリバーは本当に家族の一員としてふさわしい犬と言えるでしょう。

またレトリバーは水を怖がらない犬ですからプールでも楽しく遊べます。
日本ではなかなか難しいですが、チャンスがあったらレトリバーと一緒にプールで遊んだり泳いだりしてみるのも楽しそうです。

ゴールデンレトリバーは運動することが大好きで知的好奇心も旺盛だということが判ります。
屋外やドッグランなどにできるだけ毎日連れ出しておもちゃを投げ回収作業をさせてたっぷり運動させてあげることで、
飼い主との絆もますます深まっていくことでしょう。

Comments are closed.