1. >
  2. >
  3. カナーン・ドッグの動画

カナーン・ドッグの動画

砂漠に住んでいた犬

起源は紀元前2000年頃であると言われており、洞窟にはこの犬と思われる壁画や彫刻が発見されています。
20世紀にはいると、イスラエル人の医師がこの砂漠に住む雑種犬を、軍用犬にするための研究を行いました。
適応力が高いのですぐに人間との生活にとけ込むことが出来ることがわかりました。

早速軍用犬として利用され、更には盲導犬としても活躍します。
しかし一時期狂犬病対策として一掃されたことがあるので、砂漠で見かける数は少なくなっています。
その後は正式な犬種として認定されます。
カナーンは、ヨルダンの西部にあるカナンという地名に由来しています。

砂漠で生きていたのでサバイバル能力が高く、警戒心も強いので番犬として適しています。
攻撃的なわけではなく、子供とも仲良く暮らせます。
賢く物覚えも良いのでしつけしたりも出来ますが、反面飽きっぽい面もあります。
犬固有の疾患はほとんどなく健康な犬です。
現在は世界中で2,000頭ほどしかいなく、とても貴重な犬となっています。

貴重な犬ですが、自宅などで飼うことは出来ます。
2重の毛のダブルコートですが、抜け毛が少ないのでそれほど毛の手入れは苦労せず、1週間に1回ほどのブラッシングすれば良いです。
また飼うなら毎日1時間程度の運動は必要なので、散歩させたりジョギングさせたりしましょう。

動画

それではカナーン・ドッグの動画をいくつかご紹介します。

https://www.youtube.com/watch?v=1f3T7T8I5k0

こちらはカナーン・ドッグの紹介動画です。
比較的大きめの犬であり、子供よりも大きい背丈があります。
歴史の説明から始まり、成長のようすなども紹介されます。
子犬も登場し、小さくかわいいです。

https://www.youtube.com/watch?v=QUdcaqsk6Po

こちらは生後6ヶ月のカナーン・ドッグの動画です。
何匹か一緒におり、おもちゃを加えてじゃれあってたり、子犬同士でじゃれあっていたりと可愛らしいです。
小さい頃からカナーン・ドッグは活発に動いており、やはり元は砂漠出身であるのがわかります。

https://www.youtube.com/watch?v=T2hYsijC-w4

こちらは、雪の中を駆け回っているカナーン・ドッグです。
砂漠の暑い地方で生活をしているような犬ですが、毛も2重になっており、そのために雪の中でも問題なく走ることができるのでしょう。
とても適応力の高い犬です。
カナーン・ドッグと一緒にもう一匹の犬も一緒に雪の中を走り回っています。
これが初めて見た雪らしく、とても興味津々に雪に鼻を近づけていたりします。

Comments are closed.