1. >
  2. >
  3. 可愛すぎるコーギーのドッグレース

可愛すぎるコーギーのドッグレース

元々は農家の牧畜犬

コーギーは元々は農家の牧畜犬として飼われており、牛を誘導したり羊やポニーの群れの管理なども行っていました。
歴史は古く11世紀にはすでに本の中に登場していたので、古くからいる犬でもあります。
この犬の特徴はなんといってもその見た目でしょう。

長い胴体に短い足はその姿だけでもかわいいですが、歩く姿もペタペタととてもユニークなので人々を癒してくれます。
短い足ですが、じつはその動きはとても素早く、牛を追いかけているときに牛の蹴りをかわしたりできるなど、俊敏な動きが出来ます。

https://www.youtube.com/watch?v=KB0LoiEarsA

犬のレースというのは世界各国で、様々な種類の犬で行われていますが、コーギーのレースというのを聞いたことはあるでしょうか?
短い足でレースをするにはあまり向いていないように思われるこの犬のレースが、この度イギリスで開催されました。
バッキンガム宮殿杯と名付けられたコーギー10頭で行われる最速のコーギーを決めるレースです。

まずは10頭のコーギーの場内入場です。
レース用の服を着せられたコーギーが場内を歩いて観客に自分たちをアピールします。
そしていよいよゲートに各犬が入った後は、レース開始です。
それぞえの犬にオッズが付けられており、一番人気は5倍オッズ、次が8倍、そして最後が200倍のオッズです。

ゲートが開くと犬が一斉に走り出しました。
短い足でぴょんぴょんと走る様子は、まるでウサギのようでもあり、とてもかわいらしく面白いです。
そうして、着順が決まり1着から3着までは表彰され、1着にはトロフィーも与えられました。

実はこれはイギリスが行った正式なレースではなく、Ladbrokesというフラッシュモブを行っているチームが企画したものでした。
しかし、コーギーを走らせてレースにするなんて面白い発想ですね。
Ladbrokesはその他にも色々と面白い企画の動画を作ってYoutubeにアップロードしており、もしも興味があるなら一度ご覧になってはいかがでしょうか?

犬目線の動画

https://www.youtube.com/watch?v=NONlkKMGFeA

もう一つ面白い動画をご紹介します。
こちらは6匹の子犬のコーギーの様子をGoproというカメラで、犬の目線で撮影している動画です。
犬が入ってくる様子を犬目線で撮ったり、犬がエサを食べている様子や、原っぱを6匹の犬たちが走っている様子を犬目線で撮影してみたりと、面白い目線の動画になっています。

そして最後は6匹のコーギーたちがそれぞれ自分用のお皿の中に入って眠っている様子を撮影しています。
お腹を向けて眠っているコーギーなんかもいて可愛らしく癒される動画です。

コーギーは大人の犬でもかわいいですが、子犬ならなおさらヨチヨチ歩く様子がとても可愛いです。
犬目線の動画なので、普段犬が私たちをどのように見ているかもわかります。

Comments are closed.