1. >
  2. >
  3. ミニチュアシュナウザーってどんな犬?

ミニチュアシュナウザーってどんな犬?

ミニチュアシュナウザーの特徴的なヒゲの形はネズミ捕りの仕事から

ミニチュアシュナウザーの大きな特徴の一つは、目と口の周りに生えたヒゲでしょう。
威厳がありとてもスタイリッシュに見えるヒゲのフォルムは、ミニチュアシュナウザーの起源と関係しています。

その昔、ミニチュアシュナウザーはドイツの農家などでネズミを捕るために用いられていました。
追い詰められたネズミは反撃に転じることがあり、顔を噛んだり引っかいたりして身を守ろうとしますが、その攻撃から保護するために、目や口の周りの毛を長くしていたのです。

こうした歴史によってミニチュアシュナウザーはひげがその特徴となってきましたが、世界中でそのヒゲのかわいらしさから人気が高く、日本でも欲しい洋犬のランキングにいつも入っています。

飼いやすいサイズの体が人気のミニチュアシュナウザー

ミニチュアシュナウザーは、元々のオリジナルであるスタンダードタイプのシュナイザーを品種改良によってコンパクトにしています。
体重は6キログラムから7キログラムくらいが標準で、体高は30センチ程度です。
華奢な感じを与えるほど小さくはなく、抱っこするのに苦労するほど大きくもありません。
室内で普通の人が飼うのにちょうどいいサイズと言うことができて、これもペット犬として多くの人に人気がある秘密でもあります。

小さ目の体ではありますが、しっかりとした筋肉を持っていますので、体つきはがっしりとしていて運動能力も高い犬種です。
敏捷性もあり運動が好きなので、室内で飼っているとしてもしっかりと広めのスペースを取ってあげて遊べるようにしてあげることが大事です。
また、毎日散歩に連れ出してあげてストレスが溜まらないようにすることも飼い主がすべきことだと言えるでしょう。

ミニチュアシュナウザーの魅力はヒゲを始めとするスタイリッシュな毛並みですので、美しさを維持するためにもトリミングを欠かさずに行うようにしましょう。
毛は剛毛で、普通のケアでは質を保てないことが多いので、他の犬よりもケアが求められることになります。

明るくて元気なのが特徴のミニチュアシュナウザー

ミニチュアシュナウザーは明るくて遊び好き、飼い主と一緒にいたがり元気に走り回るという性格です。
威厳のある表情をしているものの、子どものような無邪気さと活発さを持っていて、常に遊びたいという態度をしています。

飼い主の命令をすぐに理解する賢さも持っていますので、しつけはさほど難しくありませんし、芸を覚えやすいというメリットも持っています。
あまり人見知りせずに誰とでも仲良くできる性格でもありますので、上手に教育して楽しく毎日を一緒に過ごせるようにしましょう。

Comments are closed.